« カブトムシの旅立ち | トップページ | 今年の夏野菜(1)ーつるありインゲンとなす »

2014年7月18日 (金)

靴下の直し方

 穴あき靴下がたまってきたので、雨の日にまとめて繕い物!
 
 14260709repair4
 ↑この日は5足が復活
  一度に何足かおヒマを出したり下ろしたりするので、穴あきのタイミングも同じころ
  
 少し前に、同年代の友人が
 「靴下なんて安かろう悪かろうでいい! どうせ1コ穴空いたら捨てちゃう。直しても履かないし」
と言いました。
 「もったいないから捨てられないなぁ、わたしは直して履くよ。けっこう長持ちするよ」
と答えたら、彼女は『直したところがゴツゴツして気になる』のだそう。
 ゴツゴツしない直し方は?…と訊かれたので、説明しました。
 
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 直す糸は、刺しゅう糸6本取です。
 刺しゅうをやるにはたくさんの色の糸を使うので、持っている糸からだいたい近い色味のものを選びます。
 
 14260709repair1  
 ↑わたしの持っている糸は本格的に刺しゅうをやるひとにしたらとても少ないのだけど、たいてい間に合う
  6本取のうち1〜2本違う色を混ぜて使うことも
 
 ※使いかけの刺しゅう糸には、ユザワヤ の刺しゅう糸収納ケース(プラスチック芯100個入)がとても便利!
 
 14260709repair2
 ↑まず、玉結びして裏側から糸を出し、横糸を刺します
 
 14260709repair3
 ↑次に、1本おきに横糸をすくって、織物を織るように縦糸を刺します
 
 裏で玉留めして、おしまい。
 ゴツゴツしないし、空いた穴を補うようにしているので周りの生地が引っ張られてつれることもありません。
 6本取の刺しゅう糸なので丈夫で、同じところに穴が空くこともめったにないし。
 履いて1〜2回洗濯すれば周りと馴染んで目立ちにくくなります。
 慣れれば1カ所数分でできちゃいますよhappy01
 
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 ところで、この方法で直し始める前は、わたしもやっぱり穴あき靴下を敬遠していました…
 以前やっていたのは 『穴の周りをぐし縫いして糸を引き絞り、縫い縮める方法』
で、確かにこれだと内側の引き絞ったところがこぶになって肌に当たり、場所によっては靴を履くと痛いことも。
 
 誰かに『100均のアイロン当て布を裏から当ててふさぐ』と聞いたので、それもやってみたことがあります。
 簡単なんだけど、靴下って伸びる生地ですよね? そのアイロン当て布は伸縮性がなかったので、やっぱり履き心地が悪かったかなぁ…(ということで試したけどわたし的には不採用ng
 
 知人は、ミシンを使って直していたそうです。
 「裏返して穴の部分を二つ折りにして、穴のふちをまっすぐに縫い合わせる」
のですって。なるほど。
 でも、これも裏側に縫い代ができて肌に当たるので、だんなさんにも子どもさんにも不評。せっかく直したのに結局履かなくなってしまうから、直すのをやめちゃったのだそう。
 靴下は消耗品!…と割り切って、薄くて品質がイマイチでも安いものに換えることにしたんですって。
 
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 
 「…というふうに刺しゅう糸で直してるの」
と説明したら、
 「えー! わざわざ手縫いで直すの!? ムリムリ、面倒! 時間かかりそう! 買った方がいい!」
と明るく笑い飛ばされました。
 子育てとパートに大忙しで、買い物は週一でまとめ買い、宅配や冷凍食品やレンチン料理も取り入れて、時短家事の研究にも余念がありません。『買った方がいい!』ももちろんあり。毎日フル回転で切り盛りしている彼女。
 自分なりの生活スタイルを作り上げて毎日エネルギッシュに過ごしている彼女は元気はつらつとしてすてきなひとです。
 わたしはそんなふうに暮らせそうにはありませんが、人それぞれでいいよね…と思いながら、直した靴下を定位置のカゴの中にしまいましたconfident

« カブトムシの旅立ち | トップページ | 今年の夏野菜(1)ーつるありインゲンとなす »

暮らしごと」カテゴリの記事

コメント

 私も自分でやっています 私は当て布を当ててしています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/594739/60027068

この記事へのトラックバック一覧です: 靴下の直し方:

« カブトムシの旅立ち | トップページ | 今年の夏野菜(1)ーつるありインゲンとなす »